キングダム28話~30話を見た海外の反応



第28話 「王騎の飛矢」

王騎(おうき)より「飛信隊という名を与えられた信たちは、その命により、わずか百人で敵将・馮忌の本陣に突撃する。敵の虚をついた攻撃は威力を発揮し、敵陣を切り抜けていく。信自ら先頭に立ち、敵を切り倒す姿に士気もあがる。しかしその効果もうせ、次第に単純な消耗戦になると少数の飛信隊は窮地に追い込まれる。兵力差に戦い続けることの限界を感じた副将・渕は、ある決断を下す。 




・とてもよかった!だんだんと終わりに近づいてきて憂鬱だよ。



・これまででベストなエピソードだよこれは…特に最後ったらもう



・この作品のスコアが7点以下を付けられてるなんて信じられない。




・ここのサイトでの人気なんてどうでもいい。日本での人気からすると二期を期待できるぞ




・驚異的。ただそれだけだね。もしアートが良かったら10/10点つけていたところだ。これはめったにないことなんだ。



 ↑ああ、CGが残念だよな



・CGに文句言わないよ。おもしろければそれで良いんだ。
王騎は今年最高の男性キャラクターだわ。



第29話  「戦局急転」

信が見事、馮忌を討ち取り、一日目の戦いは飛信隊の勝利で幕を閉じた。そして二日目、初日に中央の戦場で守備を得意とする敵将・李白に苦戦を強いられていたかに見えた秦軍であったが、ついに蒙武軍が動き出す。実は前日の動きは全て蒙武の作戦通りであり、一変して鬼神のような武力で李白の陣を食い破っていく



・信が龐煖相手に生き残ったら彼の評価がどれだけ上がるか考えてみろよ



・残念だか、信は今は龐煖にかなわないだろう
・いつも通りいいエピソードだった。次回は激しい戦いになりそう



・このエピソードは次の戦いへの準備の回みたいだったな。面白かったけどね。それとは別になぜ信は鎧を着てないんだ?




蒙武の息子は自分の父親がどれだけ素晴らしいか気がついたか


第30話 「天災」

飛信隊の活躍と蒙武の圧倒的武力で勢いがつくと、王騎は蒙武に全軍を預け一気に趙軍本陣へと総攻撃を仕掛ける。だが信たちが敵本陣へ突入するや否や、趙軍が奇妙な撤退を始める。一方、軍師の勉強として観戦していた貂たちは謎の青年・李牧たちと移動することに。その夜、敵を退かせ歓喜に沸く秦軍野営地に、突如趙軍総大将・ホウケンが姿を現す。



・ちょっと間延びしてたな。もっとスピーディーでバイオレンスだった。漫画のあの雰囲気はどこに行ったんだ。




・まるで虐殺じゃないか。彼らがホウケンを倒せるといいな



・ホウケン強すぎだろ。どうすんだこれ?





・話の整合性を考えると信とキョウカイが彼を倒してほしくはないな。でもキョウカイに死亡フラグがたったみたいで嫌なんだけど



・酷い規制とCGがせっかくのこのエピソードのポテンシャルを台無しにしちゃってるな><
真っ二つになる代わりに吹っ飛ぶだけって…酷すぎるだろ


https://myanimelist.net/forum/?topicid=536198

0 件のコメント:

コメントを投稿