HUNTER×HUNTER43話~44話を見た海外の反応

第43話「シュウゲキ×ノ×サンゲキ」
幻影旅団が、マフィアの取り仕切る地下競売場を襲撃する。競売場は完全に制圧され競売品はおろか、参加者までもが消えてしまう。マフィアは襲撃者に懸賞金を懸け、追跡を開始する。クラピカと幻影旅団の出会いは目前に迫っている。




・純粋に素晴らしかった



・フランクリン、シズク、ウヴォーギンの念能力が見れたね。次回はクラピカの能力が見れるかな



・フェイタンが自分の耳をふさいでたね(笑)



・良かったが、この不愉快なオープニングを変えろ



・またもや素晴らしいペースだった。 マッドハウスが残酷な場面をしっかり描いていたのがいいね。クラピカと陰獣のアクションが待ちきれないよ。(願わくば来週に見たい)



・このエピソードの検閲は悪くなかったんじゃないか? 



・見ろよ…血だ!制作者は血を見せないかと思っていたが、それでは緊張感が減ってしまうからね。満足したよ



・これが日本では日曜の朝に放送されたのか(笑)



・2011版のほうがよかったところ

 -オークション会場での襲撃(1999版ではもっと抑えられていた)
 -ウヴォー対マフィア

残りは1999版のほうがいいな



・ようやく、クラピカが旅団と対面すると思ってたのに誰だあいつらは?
まぁ○されちゃうだろうな
 
・H×Hのベストエピソード。10/5点だ。素晴らしいよ



・前回はナイスだったが、今回は退屈で眠かった。hunter×hunterは当たり外れの差が激しい



・ゴンの出番を減らしたほうがいいんじゃないか?彼のいないエピソードのほうが面白かったぞ


・リメイク版の声優が好きになってる。


 
 ↑同意するよ。1999年版よりも好きだ。特にウヴォーはね。




・アニメに規制は付き物。問題はその程度だよ。
漫画とまったく同じというわけにはいかなかったが、それでもこのエピソードで希望が持てた。マッドハウスはベストを尽くしてくれると信用しているよ。



 ↑キメラアント編でどうなるかだな




第44話「ゲキセン×ノ×フクセン」
マフィアの切り札である陰獣が、ウボォーギンたちの殲滅に乗り出した。しかしウボォーギンはひとりで陰獣を次々に倒していく。ウボォーギンの背中クモの刺青を見たクラピカの行動とは!?


・ウヴォーは残酷的に強いな。クラピカはこいつに勝てんのか?



・超破壊拳(ビッグバンインパク)か。いいね



・ダークで残酷になってきたぞ。本当にPGー13指定なの?(笑)



・クラピカの声は旧の方がいいわ。今のはビショウネンじゃなくて女の子に聞こえる。




・いい加減旧版を引き合いにだして文句つけるのをやめろ。
とにかく、このエピソードを2回見たんだが、2回目のほうが10倍良く感じたね




・パーフェクト。なんの文句もないよ。もう1回見直すことにするよ




・良かったが、いくつか気に入らないポイントがある
1ひどい音楽
2画面上の技名
3血が十分じゃない(まぁ理由は理解できる)



 ↑2画面上の技名
気持ちは分かるが、我慢するしかない。少年漫画だからな。  
技名を叫ばないだけ嬉しいよ



・予想通りというか、なんというか隠獣はやっぱり弱かったね



 ↑彼らは弱くはない。ウヴォー相手に戦闘を有利に運んでたりもしてたしね。ただいい気になって、状況を読み間違えたのがますかった




・素晴らしかった。このエピソードはこれ以上良くなりようがない。8/10点から9/10点に上げてもいいな




・新版を検閲だらけの子供向けだっていうやつはこのエピソードを見てみろよ。良くやった!



・クラピカは幻影旅団以外の人間に束縛する中指の鎖チェーン(チェーンジェイル)を使ったら死んでしまうわけだが、ヒソカに使ったらどうたるのかな



・なんでミミズ男はあのパンチを受けた後で生き残れてるんだ?
 


https://myanimelist.net/forum/?animeid=11061&topic=episode&show=100