「過去最高のアニメ実写化、名作の汚点」実写“鋼の錬金術師”を見た海外のレビュー紹介。映画に対する評価は二極化か



スポンサーリンク
2018/2/27時点で5.6/10点(4,114)


原作とアニメは素晴らしいにも関わらず酷い実写化 2/10点
・原作の素晴らしい点がこの映画ではすべて失われている。
一番の不満は原作の重要なエドとアルの関係性が薄い事だ。アルフォンスの出番はほとんどなく、エドワードがほとんど一人で行動するんだ。
私が1/10点を付けないのはヒューズを演じた役者とアルのCGがましだったから






驚くことにOKだった 6/10点

・原作の大ファンであるが、驚くべきことにOKだったよ。CG、演技、キャラクターは酷いものになりがちだけど、この映画では良かった。スクリーンライターのどの点を映像化するかの判断は正しかったんじゃないかな。
原作には及びもしないが原作のストーリーに対する侮辱にはなっていない。時間の無駄にはならなかったよ







ハリウッドだけがアニメ実写化を失敗してると思っていたが、進撃以降最悪の実写映画 1/10点
・どれだけ酷い映画か警告するためにアカウントを作ったよ。演技は大したことないしストーリーは原作の5%なぞった程度の全く違う話になっている。
ニーナと犬のシーンは原作の不気味さなど皆無でまるで犬のおもちゃを見ているような気分になるだろう…はぁアニメが好きならこの映画は見ないことだな






楽しい作品だったよ 8/10点
・私は原作を視聴済みだ。アニメ版は50話以上、約25時間にもなる。原作通りのプロットではなく登場しないキャラがいることでこの映画を低く評価しているレビュアーに私は言いたい。2時間でどうやって原作のすべてをカバーしろっていうんだ?







レビュー書いてるやつらは原作見たことないだろ 1/10点

・この映画のレートの高さは理解できん。原作既読者としてはこれはくそだぜ







もしアニメ版が好きなら、これは見るな 1/10点
・酷いCGに下手くそな演技、これまでの実写化でも最悪かもな。
なんでアニメキャラの動きや性格を人間の演技に落とし込もうとするのか理解できない







ものすごい違和感 1/10点

・鋼の錬金術師のキャラクター達は日本人じゃない。エドワード・エルリック、アルフォンス・エルリック、ロイ・マスタング、ウィンリィ・ロックベル
どれも日本人の名前じゃないだろ







過去最高のアニメ実写化作品 8/10点
・この映画は本当に良かった。個人的にはすべてのキャラが原作に沿ったキャストと演技だったと思う。その中でもエドとアル、ヒューズの役者は特にお気に入りだ

スポンサーリンク






もうアニメの実写化は諦めな 1/10点

・Ok いいかげんにしろ
 ・平均以下の演技
 ・アマチュアレベルの編集、カメラアングル
 ・質の悪いCG
 ・安っぽい衣装







かなりまともな出来 6/10点

・ほかの“実写化”映画とは異なり。今作は原作に沿った内容になっていた!視覚効果も素晴らしかったしね。何人かのキャストの演技はやや陳腐だったが。
私からのアドバイス:アニメを見ればすべての疑問が晴れるよ








がっかりだ 2/10点
・少しストーリーは変わってはいるけど悪くはない。だが2時間では足りないよ。アニメのエッセンスを残すには少なくとも1話45分で10話のシリーズものにすべきだったな。
アニメの大ファンとしては本当にがっかり








ごめんよ 1/10点

・好きになろうとしたんだ。でも無理だった。最後まで見ることも出来なかった。
アニメにはあった魅力がこの映画にはない







悪くない 6/10点

・この映画は見る価値あるよ。アニメを見ることを勧めるがね








日本よ… 1/10点

・私は日本を愛している…ほんとうに…
だが過去数十年で最高傑作の1つであるアニメをこんな映画で台無しにするのはやめるんだ…これは素晴らしい作品に傷をつけることになるよ







鋼の錬金術師の汚点 3/10点

・役者の演技とサウンドトラックが特に酷い。
演技がこの映画をダメにしてる大きな要素の一つ。実写化映画に出てる役者たちはスクリーンではアニメキャラのように演技できないってことがまだわかってないようだな。
大げさな動きでアニメのものまねをしているように振る舞ったって、馬鹿に見えるだけだってのに

スポンサーリンク





原作未読の者としての感想 6/10点
・原作を知らないからオープンな心でこの映画を見れたと思う。

ベースとなるプロットはシンプルだ。兄弟が自らの体を取り戻すため“賢者の石”を求め旅に出る。しかしながら見ていて困惑する場面もあった。この世界で一体何が起こっているのかがこの映画では説明されていないんだ。
おそらくメインとなる敵が関係した戦争があったようだが、その敵の本当の正体も説明されない。だから最後まで敵が何をしたいのか、どこから来たのかが完全に分からずじまいで終わる。これが2作目に繋げるためにわざとなのかただの時間の問題のせいなのかは分からないな

映像も良かったし演技も大げさでわざとらしく感じはしたが、それは個々の感じ方の問題だからOKだ。全体的にはこの映画を楽しんだよ







これまででベストなアニメ/漫画の実写化作品 10/10点
・キャスティング10/10点(彼ら以外の役者が演じるなんてイメージできない)

演技10/10点(素晴らしい。キャラクターに命を吹き込んだね)

衣装12/10点(エドのコートはカッコいいし、青の軍服なんて最高の一言)

セリフ10/10点(多くのセリフは原作通りだった。涙がでたよ)








なんでみんな文句を言うんだよ 9/10点
・みんな期待値が高すぎるんだよ…良い映画でびっくりしたよ。シリーズ化も期待したいね。まだ多くの謎が残されたままだから


http://www.imdb.com/title/tt5607028/reviews?ref_=tt_urv

11 件のコメント:

  1. これに関して言えば見てケチを付ける方も悪い
    一見しただけでゴミだと判断できる上に
    もっと事情を知ってれば、ニッチ向けのゴミだって分かってる物だもんね…

    返信削除
  2. 未見の者からすると、なんつーか、ちゃんと見たところが偉い

    返信削除
  3. ズラが違和感

    返信削除
  4. プラスからゼロとマイナスからゼロでは
    同じゼロでも後者の方がマシな気分ってやつか?

    返信削除
  5. 昔、フジで月曜ドラマランドというのがあってだな、青島幸雄の『意地悪ばあさん』とか斉藤由貴の『野球狂の詩』、富田靖子の『一休さん』とかそういう漫画アニメの無謀な実写化の番組があって、そんなのに比べると出来は悪くない。地上波のTV番組でしとくべきだったね。

    返信削除
    返信
    1. 意地悪ばあさんは見た記憶あるわ(笑)

      削除
  6. テレビで放送するかな?その時に見るよ

    返信削除
  7. 見なくてもしょーもないと分かるから見ない。
    何故大作を日本映画レベルの低予算で作ろうという発想が出るのかから先ず理解できない。

    返信削除
  8. こーいうのってスポンサーからお金を引き出せただけで成功なんだっけ
    だから金づるを引き込みやすい原作付きのクソ映画が無くならないとかなんとか

    返信削除
    返信
    1. 役者やスタッフは作った時点で給料もらえるわけだからね
      赤字にさえならなけりゃ業界内に金を回せるだけでOK
      散々叩かれたデビルマンや進撃ですら赤字にはなってないから
      何度叩かれようがクソ実写化をやめる理由が無い

      削除
    2. 糞映画マニアでもいるのかね
      ファンは見るとも思えないし本当に分からない
      協賛企業の社員にはノルマが有ったりするけどさ

      削除