【終】MAJORメジャーシーズン3 25話~26話を見た海外の反応

第25話「傷だらけのエース」 

延長に入った海堂戦。だが、審判が「吾郎の足の状態によっては、登板を認めない」と告げる。控え選手のいない聖秀にとって、それは棄権を意味する。吾郎の姿を見かねて棄権しようという田代に、「自分がやってきたわがままの責任を、まだ果たしていない」と言う吾郎。それを聞いた山田監督は、「本人の意思を尊重してやってほしい」と審判に言う。一方、観戦している小森と清水は、あの横浜リトル戦の吾郎を思い出す。見ていられず席を立った清水は、桃子に出会う…。 満塁で眉村を迎え、為す術がない吾郎。そんな吾郎の周りに聖秀ナインが駆け寄ってくるのだった。ついに海堂戦決着!!












・見応えのあるエピソードだった。
吾郎が負けて驚いたよ。予告からすると吾郎はアメリカに行くみたいだね




 ・日の光に照らされた吾郎はマジでかっこよかった。まるでヒーローのようにね。




 ・本当に楽しかった。負けるとは全く思わなかったなぁ。メジャーのお決まりを覆す良い結末だと思う。気に入った。





 ・吾郎よくやったな。




 ・自分にとっては、ダントツでお気に入りの回だわ。亡き重治が吾郎の肩に手を置き、吾郎のもとへみんなが駆け寄ってくる。素晴らしい。
吾郎の最後まで戦おうとする意志は認めるほかない。この回だけ何回見返したかわからん。10/5点だ




 桃子「お願い、おとさん。もしそこにいるなら吾郎を守ってあげて!」 




 ・彼らが勝利して、甲子園に行くのではないかと疑ってたんだ。こんな形で終わるなんて思ってもしなかった。



 ・ずっと彼らは敗北する必要があると思ってたんだ…でもこれを見たあとだとなんと言っていいかわからない。
それにしても、たった1人で200球近く投げたってのか?




 ・メジャーはようやく元のあるべき姿に戻ったか。今回はこのシリーズでベストな回だろうね。




 ・ただ、単純に素晴らしい。おとさんとのシーンが良かったなぁ。もちろん5/5点!




 ・このエピソードの吾郎をリスペクトせざるを得ない





 ・自分がマジ泣きするとは思わなかったわ。 もし聖秀が勝ってたら、このアニメを切ろうと思ってたんだよね。 寿也が吾郎に駆け寄って行ったとき、かつておとさんが死んで野球ができない吾郎を励ましていたときを思い出した 




・吾郎が倒れたとき涙がでた奴、自分の他に誰かいるか?




 審判「ボ、ボーク!」




 ・吾郎にはたびたびイラつかされられるが、このエピソードの吾郎には惚れたわ。 ギブソンが戻ってくるようだね。




 第26話「夢の舞台へ<終>
激闘12回、打倒海堂という吾郎の大きな挑戦は終わった。海堂高校は夏の甲子園で順当に優勝する。それをテレビで見ていた吾郎を、田代が夏祭りに誘い出す。藤井たち聖秀ナイン、そして清水といっしょに祭りを楽しむ吾郎。清水に進路をどうするか聞かれた吾郎は「足を治して、来年プロテストを受ける」と、相変わらず野球本位。そんな吾郎をブルーオーシャンズがドラフトで指名する方針らしい。久しぶりに吾郎と再会してそれを聞いた寿也は、「おとさんも喜んでくれるよ」と喜ぶ。 だが、メジャー300勝を達成したギブソンがインタビューで語ったことばを聞いた吾郎は…。 





 ・1.2.3の中で最高のシーズンだった。9/10点 




・上の奴には悪いが、自分にとっては最低だった。  




 ↑同感だな。三期はひどかった。何一つリアリティがないものだつた。ようやくサヨナラが言えるよ。四期はこれより良いことを願っている。4/10点




 ・一期、二期の方が良かったと思ってるやつが多くて驚いた。三期の方が良いだろ?
少なくとも試合に関しては三期の方が面白かったし。 それに今回の吾郎のチームメイトがマジで好きだわ。これまでのなかで田代と大河が最高のチームメイトだったね。なんでかは分からないけど、彼らがいることによって吾郎の魅力がより引き出されてた。 田代は吾郎のソウルメイトだな。吾郎することすべてに賛成するわけではないが、最後には彼のためにベストを尽くす。 大河は後輩の役割だね。彼がいることによって吾郎のリーダーシップが見れた。7/10点




 ・ギブソンは吾郎と投げ合うために、あの歳で大リーガーで居続けているんだな。 プロにならずに、メジャーに行くなんて狂ってるよ。




 ギブソン「君が海を渡るその日まで、私はここで君を待っている




 ・ベストは一期だと思うが、悪くなかったんじゃないか。次にアメリカでプレーする吾郎が楽しみだね。だが、吾郎の友人たちを見れなくなるのは悲しいな。 吾郎にはアメリカのちゃんとしたコーチから指導を受けて欲しい。そしてさらに強くなった上で日本に戻って欲しいね。




 ・やっと終わったか。見ているのが辛かったよ。次は期待してる  




 ↑一話はだいぶ酷かったが、最後まで見た後だと一期、二期に劣ってないと言わざるを得ない。 oh眉村はオーシャンズに指名されたの?もし吾郎が断らなければ、吾郎と眉村はかつての本田と茂野のようになりそうな気がする。




 ・Play the game~ ♪ オープニングが大好きだ。やや不自然でもどかしい場面もあったが、 キャラクター達の成長が良かったよ。8/10点




 静香「この件を連盟に報告し、優勝旗を返還することが決まったの。あなた達の優勝に傷をつける結果になって、本当にごめんなさい。」 

寿也「優勝旗はプロの舞台で争おうってみんなで言ってるんです。」 




・海堂が優勝旗の返還するって?そりゃいいな。彼らはまったく相応しくないもんな!! もし吾郎と大河が怪我していなかったら、聖秀は圧勝していただろう。 次は今期よりも良いことを望むよ。リアリティがあり、大げさな誇張がないものをね




 ・S2>S1>S3だな。




 ・田代の頑張りは報われてもいい気がするけどな。大学の野球推薦とかさ




 ・アメリカ行きは大きな挑戦だろう


 https://myanimelist.net/forum/?
topicid=5556